236. 私たちが受け継いだ次世代へのバトン with Miki